English Football Academy

イングリッシュ フットボール アカデミー

(動画)木曜日ゴールドクラス

(動画)土曜日シルバー・ゴールドクラス

(動画)幼稚園・小1ブロンズクラスの様子


開催場所

セレゾン6aiフットサル場

〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中8丁目1 

 

*六甲アイランド内マリンパーク駅すぐ横

*屋根付きのフットサル場

*スパイクの使用もOK

*無料駐車場完備




入会金無料キャンペーン中!

PRICE(月額/単発)

入会金:0円 年会費:1000円(スポーツ保険代込み) 

 ※この保険の有償範囲は、ケガや事故にかかった費用を全額補償するものではありません。

 

 

*幼稚園ブロンズクラスはボールの扱い方を楽しく学ぶことができる笑顔いっぱいのクラス。

*小学生シルバークラスはサッカーを初めて習う子ども達、又は始めたばかりの子達の基礎的なクラス。

*小学生ゴールドクラスは将来、海外へサッカー選手としてチャレンジを目指す本格的なスキルアップクラス。

*中学生プラチナクラスは中学生を対象とする技術・戦術スキルアップコース。(2023年4月開始)部活やクラブチームに所属しながら通うことができるコースです。初心者・経験者問いません。

 

無料体験のお問い合わせやその他ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

 

シルバー・ゴールド・プラチナクラスでは、Zoomでの英語レッスンを週1回行なっております。内容は、サッカーに携わるテーマを中心にサッカーを通じて英語に触れてもらう内容となっております。サッカーとげて学英語なので子ども達も楽しく参加してくれています。プラチナクラスでは、練習後に英語の家庭教師サービスも無料で行う予定です。学校の英語の点数を上げるためにコーチ陣も全力で協力します!

 

【月会費】 

ブロンズクラス(1回参加ごとに1,000円)

シルバークラス(月7,000円) 

ゴールドクラス(月7,000円)

プラチナクラス(月8,000円)

*毎週来れない方は単発参加も可能です。(1回2,000円/プラチナクラスは1回2,500円)

*兄弟割引もありますのでご相談ください。

 


メモ: * は入力必須項目です


選手ロードマップ

English Football Academyでは、2023年4月から中学生クラスを新たに新設し、幼稚園児から生涯に渡ってEFAと関わりながらサッカーと英語を楽しめる環境が整いました。中学や高校でサッカーの強豪クラブに進学し、EFAとの関わりが一時的に途切れたとしても年末のオフ期間や休みの間の日程が合えば、EFA代表が運営するKobe International Unitedの試合への参加も自由に行うことができます。EFAの活動を通して色々な国籍や人種の人達とサッカーを通してコミュニケーションを取ることを覚え、その環境に慣れながら将来の飛躍に生かしてほしいと切に願っております。


KOBe INTERnATIONAL UNITED


FAI Coaching method

 EFA代表の松村は、現在ヨーロッパのアイルランドで指導者ライセンスを取得しています。アイルランドは人口400万人の小さな国ですが、だからこそ隣にある強国のイングランドとの競争力を高めようと自国の思考を凝らした育成法を持っています。

 

 正にこだわっているのが、小さい頃からどのようにボールを後ろから繋いでサッカーを理解させるかです。低学年の子どもであってもただ遊ばせるのではなく、遊びの中に細かなテーマが入っていてそれが最終的な試合に繋がっていくものになっています。

 

 English Football Academyには日本国籍以外の子ども達も在籍しています。言葉も文化もサッカーに対する考え方も違う。お互いが尊重し合い、認め合う姿勢がなければチームとして成り立ちません。

 年齢、性別、国籍、色んな違いがありながらも助け合い、サッカーを通じて英語力を養う事でより広い視野や考え方、可能性を子ども達には与えてあげたいと思っています。

 たかが週1.2回のサッカースクールと言われるかもしれませんが、一度関わった子ども達は責任を持って長く付き合っていきたいと思っています。私自身の海外経験も伝えながら、日本の外の世界を子どもの頃から出来るだけ感じてほしいと思っています。

 その中で探求心、知識、信念、思いやり、コミュニケーション力、自分自身で考える力、挑戦する意欲、過去を後悔ではなく反省し次に生かす力を身につける助けができたらと考えています。

 まずは何より人として1流に。人間性を磨かないとサッカー選手だけでなくどの分野でも成功はできないと信じています。私自身も子ども達とともに常に学び続け、子ども達のお手本となれるよう努めていきます。