楽しく、時に厳しく、英語とサッカーを真剣に学べる

英語が身につくサッカースクール!

Brissy Soccer School

ブリジーサッカースクール


毎週すべてのスクールで無料体験会実施中!

現在、入会金ゼロのキャンペーン中!

六甲アイランド

英語が身につくサッカースクール
無料体験会実施中!

 【月曜日】

17:00~18:00(幼稚園児)

18:00~20:00(小学生クラス)

*終了後20:30まで英語の座学レッスン(希望者)

 

【土曜日】

朝7:30~9:00(小学生クラス)

終了後9:30まで英語の座学レッスン(希望者)

 

 無料体験のお問い合わせやその他ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

 座学の英語レッスンは希望者のみです。内容は、サッカーのルール(用語)・練習中にコーチが言った英語の内容理解・英語の基礎・英検対策など様々です。

 

17:00-18:00 幼稚園児(1回参加ごとに1000円)

18:30-20:00 小学生(月7000円) 

7:30  -  9:00 小学生(月7000円)

*毎週来れない方は単発参加も可能です。(1回2000円)


メモ: * は入力必須項目です


幼稚園クラス動画


月1英語サッカーイベント

 ブリジーサッカースクールでは、一か月に一度ペースで週末にスクール以外のお子様も参加できるサッカーイベントを行っています。毎回趣旨は違いますが、英語×サッカーを組み合わせた練習形式のイベントや、試合形式、親子サッカーなど様々です。出来るだけ沢山の子ども達にサッカーを通して英語に興味を持って欲しいという願いの元、開催しています。


 2018年12月26日に奈良県私立帝塚山小学校で英語で教えるサッカー教室を開催させて頂きました。

 

 定期的にサッカー教室はお手伝いさせて頂いてますが、英語を取り入れたのは初めてでした。こういう事は今までの経験でもよくあったので特に不安もなく楽しく終える事ができました。学校内で開催できるメリットは、施設の充実。サッカー教室だけではなく、練習後にレッスン中にコーチが使った英単語をホワイトボードを使って復習するスタイル。
 サッカーの楽しさから流れを切らさず英語もサッカーに連動させて好きになってもらう。こういう活動をもっと広げていきたいんですが、英語に抵抗感なく必ず喜んでもらえるプログラムですので、興味を持って頂ける方のご連絡お待ちしています。何処へでも飛んでいきます!

 .
【他に今年企画中のイベント企画】
1. 英語でサッカークリニック(大人対象)
2. 英語でサッカークリニック(女性対象)
3. 日本に住む外国人と、英語学習や留学に興味がある方に楽しんでもらう[英語サッカー交流会]
4. 海外・国内で活躍するプロサッカー選手を招いて、小学生を対象にしたサッカーイベント
5. 町クラブや教育機関などでの英語サッカークリニックや講演会。

こちらに関してのお問い合わせもお待ちしております。よろしくお願いします。


指導者として歩んできた道

【アイルランド時代】

 アイルランドは今年の1月までいましたがヨーロッパでの指導経験とヨーロッパのコーチ資格取得が大きな目的でした。本当に出会いに恵まれていて、ここでも色んな方に助けてもらいながら沢山の子ども達と出会い、あっという間の1年間でした。

 オーストラリアから始まりNZ、カナダ、アイルランドと指導させて頂き、今度はこの経験を日本の子ども達に沢山還元していきたいと思っています。

【In Ireland】

The photo is from when I was in Ireland with the kids I had been coaching in Dublin. I was in Dublin till this January. The main reason why I went there is to obtain coaching licenses and climb up the coaching hierarchy in Europe. A year passed very quick and had great encounters!! My journey outside of Japan started in Australia in 2008。Since then, I have switched countries to hop around as a player and coach for the past 10 years. To be honest, I have learned various things overseas and now it's about time to give it back to kids in Japan.  


【NZ時代】

 もう7年前になります。ニュージーランドで最初は数人から始めたサッカースクールが口コミで広がり数ヶ月後には毎週末30、40人来るくらいまで大きくなっていた。この時に沢山の素晴らしい子達、保護者の皆さんに恵まれて指導者としてやっていく自信がつきました。この経験がなかったら今は違う仕事をしてたと思うし、心から感謝しています。

 折角神戸で英語を使ってサッカースクールを始めるので、彼らが日本を訪れる時はゲストとして来てくれるよう呼びかけていきたいと思っています!

【In NewZealand】 

It's been 7 years since I left NZ in 2011. The photes show how happy I was with the kids at the last session of my first ever own football academy in NZ. Thanks to a good reputation spread around the city, I ended up coaching more than 30 kids every weekend and even needed an assistant coach after all. 

these successful experiences have become my strong base and confidence in becoming a coach. I'm pretty sure that I wouldn't of been a coach without the beautiful encounters with the kids and their parents. Hopefully I would have them as a guest player or coach at my academy in Japan whenever they come over here!


【オーストラリア時代】

 左は教え子で日本とオーストラリア人ハーフのMia。右がアジア系オーストラリア人で親友のKiwi。二人とも第一言語は英語です。子ども達の為に彼らも今後スクールに来て盛り上げてくれます!

 英語圏では4つの国に長期滞在していた経験があるので人脈は誰にも負けません。子ども達には他のスクールではできない体験を沢山提供していきます。5月21日、22日の無料体験会@コーニッシュフィールドでお待ちしています。

【In Australia】

Former footballer with experience across four continents ranging from Europe to northern America, to Asia and to Oceania, helping me better equip your children to develop the necessary skills in football and self confidence.

Our coaching staff includes Mia and Kiwi. Mia is a young and upcoming footballer; she has experience as a footballer indoor and outdoor, coming through the ranks of the Brisbane Youth Football system. Kiwi is also a former footballer in Brisbane, who has been in and around football nearly 20 years. Both are native speakers and are keen to help your children develop and further their football skills and English.

 

 


【カナダ時代】

  カナダにいたのは2015年~2016年でした。選手を引退して、英語でコーチングを本格的に仕事としてやるべくバンクーバーへ。

 NZ時代と同じく全くゼロから始まりましたが、バンクーバーでは本当にすべてが怖いくらいうまく進んで、すぐに口コミで広がり沢山の人のサポートもあって大きくなっていきました。NZで得た指導者としての自信が確信に変わった1年数か月だったと思います。

【In Canada】

Between 2015 and 2016, I was in Vancouver, Canada. It was my first country after retirement from football and committed as a full-time coach. I started from zero connection in the first place in Canada as I did in NZ, so I was very confident and optimistic doing well in the country as a coach for no reason. To be surprised, things went well more than I had expected and my academy in Vancouver quickly developed by word of mouth. Actually A series of those successful experiences have changed my feeling into a conviction as a coach.  



Q&A よくある質問

Q. 英語と日本語の割合はどれくらいですか?

 

A. 基本的にすべて英語です。英語が初心者のお子さんには日本語で対応しますし、座学での英語学習サポートも追加料金なしで行っています。

 

Q. 入会の流れを教えてください。

 

A. お問い合わせ(jag970what@brissy2018.com/070-4803-2455)→無料体験→入会

(お問い合わせ時)お名前・学年・無料体験希望日・希望クラス、を添えてご連絡ください。

 

Q.サッカーも英語も初心者ですが大丈夫でしょうか?

 

A. 子ども達のレベルに合わせて進めていきますので問題ありません。

  

Q. すでにクラブチームや他のサッカー・英語教室に通っているのですが大丈夫でしょうか?

 

A. 全く問題ありません。

 

Q. 雨天の場合はどうなりますか?

 

A. 中止の場合は開始1時間前にはご連絡させて頂きます。その場合は振替日を設けます。

  

Q.   年齢制限などありますか?又、女の子でも参加できますか?

 

A. 幼稚園児~小学6年生まで。女の子ももちろん参加できます。

 

Q. 教材や何か親がする当番などはあるのでしょうか?

 

A. 何もありません。すべてこちらが用意いたします。 

 

Q. 毎週スクールはありますか?

 

A. スクールの活動は年間46回(月平均4回)になります。残りの週はお盆やお正月休み、雨天中止の場合の振替に当てさせて頂きます。

 

Q. 休会制度はありますか?

 

A. あります。最長3カ月までで、休会する2週間前までにはお知らせください。休会中の会費は必要ありません。

 

Q. 幼稚園クラス以外で単発での参加は可能ですか?

 

A. 応相談ください。

 

Q. ケガをした時はどうなりますか?

 

A. 入会時に年会費としてスポーツ安全保険に加入して頂きます。補償内容については「スポーツ安全保険」のウェブページをご参照ください。

 


保護者様の声

☆英語サッカーに入会した決め手、そして実際に入会してからの感想など。

 

★無料体験が終わって、とても楽しかったようで又行きたい!習いたい!と言ってきました。と言うのも超がつくほど人見知りでコミュニケーションをとるのが苦手です。そんな彼が「TAKAコーチにサッカーと英語を教えてほしいから習いたい!」と初めて自分から言いました!

 

★数あるサッカースクールの中で、いきなり私たちのニーズにぴったり合致したスクールに出会えて、本当にありがたいです。とても楽しいようで、今朝もサッカー教室でのことを嬉しそうに話していました。

 

★子どもの様子、英語レベルに合わせて、対応していただけるようなので安心しました。

 

★サッカー初心者ですがとても楽しかったようで、本人はやる気満々です。コーチの指導もお上手で、体験中も安心して見る事が出来ました。

 

★英語でサッカーという事が魅力的で今回体験させて頂いて、もしこちらで英語を伸ばせて頂けるなら、プリスクールを辞めてこちらでお世話になれたらと思いました。

 

★とてもよく一人一人のことを見てくださっていて有り難く感じているとともに、コーチにお任せしたいと思いました。チームスポーツの中で、人との距離感とか相手を思いやる気持ちとか、そういう大切な部分を身につけてくれるといいなと願っています。

 

★英語は初心者ですが、年齢や国籍の違うお友達とプレーする事が子どもにとって、とても刺激になっているようです。


指導理念

 ブリジーサッカースクールのチームモットーはRESPECT(リスペクト)です。サッカーだけを上手くさせるスクールではありません。

 

 チームメートを思いやる気持ちを一番大切にしています。スクールには日本国籍以外の子達も在籍しています。そういう環境でリスペクトの気持ちがなければ一緒にプレーする事は難しいでしょう。言葉も文化もサッカーに対する考え方も違う。お互いが尊重し合い、認め合う姿勢がなければチームとして成り立ちません。

 

 年齢、性別、国籍、色んな違いがありながらも助け合い、サッカーを通じて英語力を養う事でより広い視野や考え方、可能性を子ども達には与えてあげたいと思っています。

 たかが週1.2回のサッカースクールと言われるかもしれませんが、一度関わった子ども達は責任を持って長く付き合っていきたいですし、私自身の海外経験も話しながら日本の外の世界を子どもの頃から出来るだけ感じてほしい。

 

 その中で探求心、知識、信念、思いやり、コミュニケーション力、自分自身で考える事、挑戦する事、過去を後悔ではなく反省し次に生かす事、これらの力を付ける力になりたいと思っています。

 

 人として1流に。まずは人間性を磨かないとサッカー選手だけでなくどの分野でもトップには行けません。これは私が選手時代に強く感じた事です。


経験から伝えたい事

サッカーに長く携わっていると、色々とサッカーの裏表が嫌でも見えてきます。

今から話すのは凄く現実的な話で、夢を育む仕事をしている私が話すには迷いがありましたが、子ども達や保護者の皆さんにも知ってもらいたい事なので書く事にしました。

サッカーと英語、二兎を追う者は一兎も得ず。最初はこの言葉が当てはまると、スクールを始める前に批判を受けたこともあります。

ただ今は自信を持って言える。今目指してる方向性は子ども達にとって必ずもっと可能性を生み出すものになると。

私は逆に一兎だけを突き進む方が危険ではないかと思います。サッカーの世界を知ってるからこそです。

サッカーだけにすべてを捧げ、プロになれるのはどれだけの人でしょうか。

実力と運が重なり、プロになれたとして、プロサッカー選手の平均寿命は25歳です。ほんの僅かな可能性を潜り抜けてプロになっても、またそこから激しい競争が待っている。代表まで行って現役中に一生分稼げる選手は一体どれだけでしょう。

こんな知人がいます。Jユースからプロに昇格して2年で首を切られ、その後クラブでスクールコーチになって年俸360万の毎年単年契約。20代ならそれでも高収入だから良いかもしれない、30代になってサッカーしか知らない、家族、子どもができて単年契約で給料も据置き、満足できますか?不安にならない方がおかしいでしょう。

もちろん指導者の世界でのし上がる人もいますが、ここも激しい競争があります。

私が1番言いたいのは、サッカーという一兎を子どもの時から追うのではなく、やりたい事や興味がある事ができたら絞らずに探求して追いかけてほしい。例え10兎でもいいじゃないですか。

その中で3兎残れば1兎しかない人よりよっぽど後の人生に選択肢を生んでくれる。英語はその中の1兎かもしれないですが、英語が話せるというアドバンテージは計り知れない可能性を生んでくれると思います。単純に戦う土俵が日本だけでなく、世界に広がるわけですから。 今は本当に自分が子ども達にしているスクールは自信を持って彼らの将来にプラスになると思っています。

人生は長い。

20代まで楽しみを優先させたら必ず40代以降に苦労します。逆に20代までに積み重ねたモノがある人は40代以降楽しめる人生になるでしょう。

何より私は今の生き方で凄く幸せです。

英語でなくてもサッカープラスα何かを同時に真剣に追いかけてもいいのではないでしょうか。大人が一つに制限して、子ども達の可能性を狭めていないでしょうか。


KidS FIRST

日本に帰ってきて半年、色々と指導の現場を見て、関係者からも沢山話を聞いて、やっぱりKids First(子どもがまず第一)のサッカー団体が必要だなと感じます。

例えば下記のようなルールに従って試合を進める団体設立があったら子ども達はもっと伸び伸び出来るのではないか。

Kids First Football Association

1.子どもを1番に考えられる団体である事
2.勝つ事ではなく楽しむ事がまず優先される
3. 外野はポジティブな掛け声で応援するだけ、コーチがすべて指示をする
4. 怒りに任せた応援・指示は禁止
5. ボランティア審判をリスペクト(判定に不服の申し立て・野次は一切禁止)
6. スポーツマンシップ
7. 禁煙
8. ゴミは必ず持ち帰る
9. すべての大人は子どもの手本に
10. 子ども達に平等のプレー時間が与えられる 


団体に加入するチームはこれらを遵守する署名を、プレーする子ども達の保護者代表の署名も添えて提出して頂く。

沢山の国のサッカーを実際に見て、指導して来た中で、自チームだけでなく、相手チームの良いプレーにも「良いプレーだぞ」と試合中に声をかけて拍手を送るような雰囲気があっても良い。勝ち負けは二の次、選手の自信を育てるリーグにしたいですね。

 

この団体に所属したからといって今までの所属リーグや団体が変わるのでは決してない。ただ、この団体に加盟しているチーム同士が練習試合や大会を開く時は、この団体のルールに沿ったKids Firstな日にしましょうねという事なのです。 .

 

この考えがいつの日か広まり続けて、すべての指導者に浸透させるのが最終ゴールかなと思います。
まずは仲間を。共感してくれるチーム、指導者を1人でも多く増やしたい。関西圏4種チーム関係者、指導者の方、是非ご連絡お待ちしています。




 ブリジーサッカースクールの活動に賛同して頂ける支援スポンサー様を募集しています。店頭にチラシを置いて頂いたり、貼って頂くだけでもかまいません。スクールのSNSアカウントでも微力ではありますがご報告という形で宣伝させて頂きます。是非ご連絡頂ければ幸いです。よろしくお願いします。


【運営団体】

Brissy Enterprises

代表責任者 松村泰樹

070-4803-2455

jag970what@brissy2018.com

 

Copy right 2018. All rights reserved.


Brissy soccer school公式SNSアカウント

Twitter: https://twitter.com/dec12171985

 

Instagram: https://www.instagram.com/brissy_soccer_school/

 

Facebook: https://www.facebook.com/brissy.soccer.academy/

 

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCANy8la8aNB-RLhV3xBFQYA

 

*お気軽にフォローしてください。