サッカーを通して英語を楽しく学ぼう!

Let us help you explore the many ways to connect to the world through football. and let's take the first step to open the new door together.

英語とサッカーが必ず君に大きな可能性を与えてくれる!

 英語が身につくサッカースクール「Brissy Soccer School」(ブリジーサッカースクール)が神戸でスタートします。

 外国人コーチを招いたり、親子で参加できる英語を使ったサッカーイベントを企画したりと他にはない経験ができる新しいスクールです。

 是非、スクール立ち上げから関わってくれる一人でも多くの子ども達に出会える事を楽しみにしています。

 

 六甲アイランド内には3つのフットサル場がありますので、お間違いないように気をつけてください。正式な場所は「コーニッシュフィールド神戸ロクアイフットサル場」です。

 なお、小学生の参加者には体験会後に入会を希望して頂いた際に、サッカーを初めてまだ間もない子達の「エンジョイクラス」とプロを目指したい「プレイヤーズクラス」のどちらでスタートしたいのかを決めて頂くので、英語・サッカーの経験年数に関係ない安心できるプログラムになっています。

 

 お申し込み、質問等はホームページ内のメッセージ欄、又は070-4803-2455(携帯)、jag970what@brissy2018.comのどれかにお問い合わせください。


新着ニュース Latest News

2018年5月20日

【海外組選手会イベント第一弾】

 プロサッカー選手として海外で活躍する選手が集い、サッカーイベントが千葉県で行われるという事で、色んなご縁もありゲスト選手として参加させて頂きました。
 元Jリーガーを含む6人の海外リーグ経験者が終結し、総勢約75人の子ども達に海外での経験、そして本気のプレーを体験してもらう機会が地元企業の支えもあり開催されました。
 結果的に目立ったトラブルもなく、子ども達の笑顔とイベント終了後の子ども達からのサイン攻めが大成功を物語っていたのではないでしょうか。
 素晴らしい企画考案、そして実現を可能にしてくれたすべての関係者にこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 そして今度は関西でこういった企画ができたらと考えています。もしこのプロジェクトに賛同、共感しスポンサードして頂ける、個人・企業様がいらっしゃいましたらご連絡頂ければ幸いです。

【連絡先】jag970what@brissy2018.com

To be surprised, there are more than 300 Japanese players playing at professional levels across the globe. And not many of them have never been featured in the media.

So this time, A player stood up and set up a football association for those who play under the shadow to get them picked up in the media. I was luckily invited to the first ever event held by the player's association yesterday as a guest player.

6 players got together including a former J-leaguer and socialize with local enterprises and about 75 kids by playing with in the match.

We got to end it with no troubles at all throughout the event and with lots of smiles on the kid's faces at the end of it. No doubt that it was successful with the kids getting autographs from the players after the match.

We would like to do something similar in Kansai region in the near future as well. If you feel sympathy with us working on it, please get in touch on jag970what@brissy2018.com


2018年5月17日【大阪校がスタート】

 

 昨日、大阪堺市北花田のエフスタ北花田フットサル場で英語が身につくサッカースクールが始まりました。

 初日の体験会に予想以上の子ども達が集まってくれて、慣れない英語での指導に最初は四苦八苦しながらも、徐々に慣れていき最後は子ども達から「思ってた以上にめっちゃ楽しかった!」と感想が聞こえてきて凄く嬉しかったです。神戸校では昨日のレッスンで気づいたことを取り入れ、さらに良いレッスンにしていきますので、是非遊びに来てください。よろしくお願いします。


【オーストラリアの親友たち】

 

 右はベトナム系オーストラリア人のKiwi。左が中国系オーストラリア人のGeorge。二人とも現役時に出会った戦友であり今は親友です。当時彼らと毎日一緒にいて英語を伸ばしてくれた恩人でもあります(一緒にいすぎて発音がオーストラリア訛りになってしまいましたが笑)。彼らなしでは英語は絶対ここまで伸びなかったし、オーストラリアをここまで好きになれなかったと思います。

 彼らも私のスクールの先生として長期で日本に来てくれる予定です。彼らが辛抱強く私の英語を引き上げてくれたように、今度は私がBrissyサッカースクールの子ども達に辛抱強くサッカーも英語も引き上げていく番です。

 いよいよ明日からBrissy Soccer Schoolが始まります。大阪校は明日から毎週水曜日@北花田。神戸校は来週から毎週月曜と火曜@六甲アイランドです。よろしくお願いします🤲


2018年5月8日【英語が身につくサッカースクール】

 Brissy Soccer Schoolが5月21日、22日の無料体験会からスタートします。始めるにあたり、写真にあるコーニッシュフィールド神戸ロクアイの運営者であり、Jリーグ京都サンガでも大活躍された熱田眞さんの協力なしではここまで早く開催する事はできませんでした。本当にありがとうございます。

 

【無料体験会の詳細】

日程:5月21日、22日

時間:16:00-17:00(幼稚園クラス)

       17:00-18:00(エンジョイクラス)

       18:00-19:00(プレイヤーズクラス)

持物:水筒、タオル、運動できる服装。

開催場所のATSコーニッシュフィールドHP→ ats-rokuai-futsal.com

全身全霊を込めて一人一人の子どもたちに接していきますので、フィールドにて一人でも多くの子どもたちに会える事を楽しみにしています。よろしくお願いします!


【懐かしのアイルランド時代】

 

 アイルランドは今年の1月までいましたがヨーロッパでの指導経験とヨーロッパのコーチ資格取得が大きな目的でした。本当に出会いに恵まれていて、ここでも色んな方に助けてもらいながら沢山の子ども達と出会い、あっという間の1年間でした。

 オーストラリアから始まりNZ、カナダ、アイルランドと指導させて頂き、今度はこの経験を日本の子ども達に沢山還元していきたいと思っています。


【懐かしのNZ時代】

 もう7年前かな。ニュージーランドで最初は数人から始めたサッカースクールが口コミで広がり数ヶ月後には毎週末30、40人来るくらいまで大きくなっていた。この時に沢山の素晴らしい子達、保護者の皆さんに恵まれて指導者としてやっていく自信がつきました。この経験がなかったら今は違う仕事をしてたと思うし、心から感謝しています。

 折角神戸で英語を使ってサッカースクールを始めるので、彼らが日本を訪れる時はゲストとして来てくれるよう呼びかけていきたいと思っています!

 サッカースクールへのお問い合わせはwww.brissy2018.comか07048032455(携帯)までお願いします。

It's been 7 years since I left NZ in 2011. The photes show how happy I was with the kids at the last session of my first ever own football academy in NZ. Thanks to a good reputation spread around the city, I ended up coaching more than 30 kids every weekend and even needed an assistant coach after all. 

these successful experiences have become my strong base and confidence in becoming a coach. I'm pretty sure that I wouldn't of been a coach without the beautiful encounters with the kids and their parents. Hopefully I would have them as a guest player or coach at my academy in Japan whenever they come over here!


2018年5月2日 【コーチ紹介】

 左は教え子で日本とオーストラリア人ハーフのMia。右がアジア系オーストラリア人で親友のKiwi。二人とも第一言語は英語です。子ども達の為に彼らも今後スクールに来て盛り上げてくれます!

 英語圏では4つの国に長期滞在していた経験があるので人脈は誰にも負けません。子ども達には他のスクールではできない体験を沢山提供していきます。5月21日、22日の無料体験会@コーニッシュフィールドでお待ちしています。

Former footballer with experience across four continents ranging from Europe to northern America, to Asia and to Oceania, helping me better equip your children to develop the necessary skills in football and self confidence.

Our coaching staff includes Mia and Kiwi. Mia is a young and upcoming footballer; she has experience as a footballer indoor and outdoor, coming through the ranks of the Brisbane Youth Football system. Kiwi is also a former footballer in Brisbane, who has been in and around football nearly 20 years. Both are native speakers and are keen to help your children develop and further their football skills and English.

 

 


2018年4月30日

 英語✖️サッカースクールに大阪在住の友人でオーストラリア人のトミーがパートナーとして加わってくれる事になりました。英語とサッカー両方にしっかり対応して、子ども達の可能性を無限に広げる他にはない最高のスクールにしていきますのでよろしくお願いします!

 

Let me introduce my Aussie mate Tommy, who has been in Osaka a number of years. Together we formed a partnership to create an English soccer academy in Osaka & Kobe. Our goal is to provide and assist children to engage in football activities and further develop their skills, with the possibility to take the next step up.

 


【懐かしのカナダ時代】

 

 カナダにいたのは2015年~2016年でした。選手を引退して、英語でコーチングを本格的に仕事としてやるべくバンクーバーへ。

 NZ時代と同じく全くゼロから始まりましたが、バンクーバーでは本当にすべてが怖いくらいうまく進んで、すぐに口コミで広がり沢山の人のサポートもあって大きくなっていきました。NZで得た指導者としての自信が確信に変わった1年数か月だったと思います。

 

 



2018年4月23日

 

 サポート選手の佐々木裕太選手が先週末のFAIカップ(アイルランドの天皇杯)で2得点と爆発。チームを4-2の勝利に導く活躍。

 

  アイルランドサッカー協会の公式ツイッターにも紹介される躍動ぶりで名前が徐々に知れ渡っています。プロへの道を地道な活躍で切り拓いてほしい。私も全力でサポートを続けていきます。



Brissyとは?

 弊社の名前であるBrissyとはオーストラリアにある第三の都市ブリスベンの略名です。私にとってブリスベンは海外生活の中で一番長く滞在した第二の故郷です。将来、英語を教えながらサッカースクールをする際に必ずこの名前を付けようと考えていたので、会社名もサッカースクール名も迷わずBrissyを入れました。

 私はブリスベンの人たちに助られ、支えられて海外生活を10年もの間続ける事ができました。今も戻れば彼らとは必ず会って近況を報告したりとこれからも一生友情関係は続いていくかけがえのない私の財産です。Brissy Enterprisesではブリスベンでの感謝の気持ちを忘れずに、関わるすべての方を今度は私がサポートし、一生続く関係が築けるような企業を目指して活動していきますので、皆様、今後ともよろしくお願いします。