これまで過去(現在含む)にサポートしてきた選手達をご紹介。

Ryusei Kojima

小島流星

横浜創学館高校

産業能率大学

Sierra FC(カナダ3部相当)

Shelbourne FC(アイルランド2部)

テスト➡不合格



Daiki Kusano

草野 大輝

東海大四高等学校(北海道選抜)

同志社大学

Ontario Irish FC (カナダ3部相当)



Kazuma Aono

青野 和真

Banff横浜ベイ(U15)

駒澤大学高等学校

OHMORI FC

 

≪アイルランド1カ月短期留学≫

Cherry Orchard FC (アイルランド3部)

Liffey Wanderers FC(アイルランド4部)

Templeogue United FC(アイルランド5部)

*練習参加チーム一覧



Ken Kuwahata

桑畠 健

専修大学付属松戸高校

明治学院大学

Drumcondra FC(アイルランド3部)  




Yuta Sasaki

佐々木 裕太

習志野高校

INDEPENDIENTE F.B.C (パラグアイ2部 U18)

VfR Mannheim (ドイツ5部)

FC Bruchsal (ドイツ6部)

ヴェルフェたかはら那須 (関東1部)

Dublin Bus FC (アイルランド4部)

Bohemians FC(アイルランド1部)

(テスト➡不合格

Cherry Orchard(アイルランド3部)



Kengo Nishida

西田 健吾

鈴鹿ランポーレ

FC今治

サイタニ―シティFC(ラオス1部)

Dublin Bus FC(アイルランド4部) 



Kaito Akimoto

秋元 海人

昌平高校

亜細亜大学

Portmarnock AFC(アイルランド3部)



Kisa Kutsuwada

轡田 葵左

星陵高校

FC北陸

Ballymun United FC(アイルランド3部)



選手インタビュー

~佐々木裕太選手編~

 現在アイルランドで2シーズン目をプレーし、アイルランドでプレーする選手の中では一番長くダブリンに住んでいる佐々木選手にアイルランドでの生活やサッカーについて伺いました。

 彼は昨シーズン途中の移籍期間ギリギリにアイルランドに来て当時4部のDublin Busと契約。約4か月で9ゴール7アシストを記録してシーズン後に1部へテストのチャンスを得る。結果は残念でしたが、今季始まる前に去年の活躍を見た4,5チームから問い合わせがあり、名門Cherry Orchardと契約。冬に1,2部への再チャレンジを果たす為、現在は3部リーグで活躍中、先日の開幕戦も1ゴールと視界良好。

 

 

1.数ある留学先候補の中でアイルランドを選んだ理由は?

 

A. 野生のカンですね!

 

2.アイルランドではどのような生活を送っていますか?

 

A. 平日の午前が学校、午後から所属先に紹介してもらった仕事に行って、練習がある時は夜に練習、週末に試合といった感じです。

 

3.アイルランドは英語習得に適した国だと思いますか?

 

A. 自分次第だと思います。ですが、アイルランドは学生ビザでも仕事ができるので、学校だけでなく仕事先でも語学は鍛えられます。

 

4.アイルランドのサッカーのスタイルは?また日本と比べてどうですか?

 

A. 基本的にフィジカルサッカーです。日本人の技術は通用すると思います。

 

5.これから挑戦する選手に準備しておいた方が良い事、アドバイスは?

 

A. 英語への準備に尽きると思います。

 

6.最後にこれからの目標を聞かせてください。

 

A. とにかく色んな事にチャレンジする。やる事をやっていれば自然と結果はついてくると思うので、常に日々全力で精進するのみです。

 

 佐々木選手、忙しい毎日の中ありがとうございました。