24日 9月 2020
初ユニフォーム チームらしくなってきたかなサッカーは勿論、英語も仲間への思いやりもサッカーと共に学んで欲しい。 そして国籍を超えた関係づくりも。このサッカースクールでの非日常が彼らが大人になった時に日常になっているから Gotta love to see them in action. Our first ever football jerseys look great to be worn. I'd like the boys to learn to have some consideration for others beyond the border...
25日 8月 2020
Letting kids grow up at their own pace. You might want to hurry their little ones to the next stage of development. BUT it's not possible to get a child to progress to a new stage of development before he or she is ready. And progress can differ by weeks or even months among children of the same age. Forget about what others at the same age were(are) doing. Never be the same! With patience, we can manage successfully as our youngsters develop into a good player....
26日 7月 2020
先日、数チームを招待して低学年の交流試合を企画しました。 私達はクラブではなくサッカースクールですが、こうやって試合をする機会を作ったりしています。 今回はU8の試合という事で小学2年生や1年生を中心に試合に臨みました。 相手はクラブチームがほとんどで、最初の数試合は圧倒され点差がついた試合も少なくなかったですが、試合が終わる度に、ボールへ積極的にアタックしてる味方選手を引き合いに出してボールを持ってる選手に対して怖がらずに奪いにいく姿勢と、体の当て方を繰り返し伝えるようにしました。 すると、積極性がチーム全体に浸透していき、最初は大差で負けてしまった相手に引き分けたり、リードを奪うことが出来たり、たった数時間で凄く成長を感じました。 12名の子達が参加してくれ、全員が同じ時間プレーをし、サッカーをとことん楽しんでくれたと思います。 1日が終わってからも保護者の皆さんからポジティブな意見を沢山頂き、子ども達も非常に楽しくプレー出来たようです! これからも積極的に交流試合は開催していきます!
19日 7月 2020
2020年7月に開催した高学年対象の交流試合の様子です!