Brissy Soccer School

ブリジーサッカースクール


六甲アイランド校

Location

ペルージャJAPANフィールド

 

*無料駐車場完備(コンビニ、デイリーヤマザキから海沿いへ向かい突き当たりを右折するとフィールドが見えてきます。)

*電車の場合は六甲ライナーの終点駅「マリンパーク」から徒歩10分。




PRICE(月額)

入会金:0円 年会費:1000円(スポーツ保険代込み) 

 ※この保険の有償範囲は、ケガや事故にかかった費用を全額補償するものではありません。

【月曜日クラス】

16:50~17:50:幼稚園・小1クラス(幼稚園児は1回参加ごとに1000円)

18:00~19:30:小学生クラス(7000円)

*英語学クラスあり

 

【土曜日クラス】

朝7:30~9:00クラス:小学生クラス(7000円)

*英語座学クラスあり(10時まで)

 

 

【月曜日・土曜日クラス(週2回)】10000円

*幼稚園クラスは月曜日のみ。

小学生クラスも単発参加可能です。(1回2000円)

*すべて税込価格になります。

*兄弟割りもあります。お問い合わせください。(2人で10000円など)

幼稚園・小1クラス

 幼稚園クラスは回数制です。好きな時に来て頂いて、その都度お支払いして頂く事になります。

 【月曜日クラス】

16:50~17:50

入会金:0 年会費(スポーツ保険):1000円(任意)

 ※この保険の有償範囲は、ケガや事故にかかった費用を全額補償するものではありません。

1回:1000円(税込)*お支払いは現金のみ

*参加の場合は必ず前日までにご連絡ください。雨天などの中止時は必ず開始60分前には判断しご連絡させて頂きます。


メモ: * は入力必須項目です


CurricuLUM(英語カリキュラム)

英語学習のカリキュラムにも力を入れています。代表の松村は現在も某インターナショナルスクールで講師を勤めており、英語学習へのアプローチもサッカー同様にしっかりと行います。

 

基本的な挨拶、単語、サッカー用語を絡めた学習法と、「数字」、「色」、「形」、「体のパーツ」、「動詞」「フルーツと野菜」、「食べ物」、「前置詞」、「日常的な名詞」、「曜日」など毎月違ったテーマを持ちながら英語学習にも本気で取り組んでいます。


VISION(展望)

 Brissy Soccer Schoolにはこれからの明確なビジョンがあります。それは一度関わった子ども達には信じてついてきてくれる限りサポートをしていきたいという事。

 現在は幼稚園児から小学生までの子達の指導がメインになりますが、彼ら第一期生が中学生になるタイミングで中学生クラスの立ち上げ、高校に行くタイミングでBrissy Soccer Schoolから一度離れても、私がこれまでいたオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アイルランドの英語圏に留学を考えているのであれば、高校在学中に留学プランを一緒に作っていく事や、大学に進学する上で英語圏の大学へ進学を考えているのであれば学校の紹介や進学手続きのサポートも行う事を考えています。それだけではなく、今私が若い選手達に行っているように、サッカーを本気で続けている選手には高校、又は大学卒業後に英語圏でプロサッカー選手になる為のサポートもできます。

 こうやって小さい頃から携わってきた子達を、しっかりと将来のビジョンを持った大人になるまでサポートしていきたいと考えています。私が実際にそうだったように、英語をサッカーを通して学ぶ事で必ず子ども達の選択肢が広がります。すべて私自身が経験してきた事なので、自信を持って子ども達に「夢」と「可能性」を伝えていきたいと思っています。

 

幼稚園児・小学生(Brissy Soccer School)

       ⇩

中学生(Brissy Soccer School)

       ⇩

高校生(AUS・NZ・CAD・IREへの短期/長期留学 or 現地高校へ入学)

       ⇩

大学生(AUS・NZ・CAD・IREへの短期/長期留学 or 現地大学へ入学 or プロを目指しサッカー留学)   

       ⇩

卒業後(英語を生かした仕事先への就職、プロサッカー選手、海外移住など)

 

*カッコ内は考えられる選択肢と将来像。AUS→オーストラリア、NZ→ニュージーランド、CAD→カナダ、IRE→アイルランド。

 

 ブリジーサッカースクールのチームモットーはHARDWORK, SPORTSMANSHIP, RESPECTです。

 

 サッカーの技術、英語の上達、子ども達の人間性を上の3つのキーワードで向上させるのがブリジーサッカースクールです。

 チームメートや相手を思いやる気持ち、諦めない気持ちを大切にしています。スクールには日本国籍以外の子達も在籍しています。そういう環境でリスペクトの気持ちがなければ一緒にプレーする事は難しいでしょう。言葉も文化もサッカーに対する考え方も違う。お互いが尊重し合い、認め合う姿勢がなければチームとして成り立ちません。

 年齢、性別、国籍、色んな違いがありながらも助け合い、サッカーを通じて英語力を養う事でより広い視野や考え方、可能性を子ども達には与えてあげたいと思っています。

 たかが週1.2回のサッカースクールと言われるかもしれませんが、一度関わった子ども達は責任を持って長く付き合っていきたいですし、私自身の海外経験も話しながら日本の外の世界を子どもの頃から出来るだけ感じてほしい。

 その中で探求心、知識、信念、思いやり、コミュニケーション力、自分自身で考える事、挑戦する事、過去を後悔ではなく反省し次に生かす事、これらの力を付ける力になりたいと思っています。

 人として1流に。まずは人間性を磨かないとサッカー選手だけでなくどの分野でもトップには行けません。私自身も子ども達と共に常に学び続け、子ども達の手本となれるよう努めていきます。

 サッカーも勿論本気でやる!プロを目指す!でも指導者が伝えられる事はそれだけではないと思っています。